メソッド

美しさと健康を手に入れるためのメソッド
――3ステップ+健美食

なぜ俳優やモデル、会社の経営者がライフサイクルに運動や栄養管理を取り入れているのか? 

それは美や健康が、外から化粧品を塗ったり、人にマッサージされるだけでは得られず、
自ら努力して身体を動かしたり、食事に気を配らなければ手に入れられないモノだと気づいているから。
真の美しさや健康は、自らの努力によって磨かれた身体の細胞一つひとつから溢れ出る活力の表れなのです。

そして美しく健康的な姿は、その人の自己管理能力と意識の高さ、意志の強さの証明でもあります。

【ステップ1】身体の声を聞き、身体を整えてゆく。


まず身体に痛みや違和感がある場合、それを軽減させることから始めましょう。

腰痛や肩凝りなどの痛みや違和感は、軽度であっても注意が必要です。
野放しにして蓄積させると過食や軽鬱、不良姿勢の原因になるからです。

痛みや違和感が軽減されるだけでも、ストレスが減り活動量が増え、心身ともに健康な状態に整ってゆきます。

>>ステップ1のトレーニング内容

【ステップ2】身体の動きを取り戻す。


普段できていた動作に動かしにくさなどの制限を感じたり、痛みを感じたりする人は、筋肉や神経が半永久的な休眠状態に陥っていると言っても過言ではありません。
それは日々の生活や仕事、運動の中で筋肉や神経にかかったストレスを放置したことによって、筋肉が固まり癒着し身体にゆがみが生じた結果です。

一方で、歩いているだけで明るくエネルギーに満ちている様が伝わってくる人、また、スムーズで淀みのない美しい所作を感じさせる人は、全身の筋機能をフルに発揮できる状態を保っています。

そのようなダイナミックでしなやかな動きは、眠っている筋肉や神経を呼び覚まし、再び活動的な状態に戻してやるトレーニングやコンディショニングによって取り戻すことが可能です。

>>ステップ2のトレーニング内容

【ステップ3】身体機能を向上させる。


ステップ1,2だけでも美しく健康な心身を維持することは十分に可能です。

ステップ3はアスリートや特別なスポーツをされる方など、より身体の機能を強める、速める、高めるといった成果を出すためのメソッドです。
ステップ1,2によって、痛みや違和感が無くなり、身体の機能が十分に整った状態で行うのが理想的です。

>>ステップ3のトレーニング内容



【健美食】食べるものが身体をつくる。


食べることは、美味しいモノを追求する楽しみであり、みんなと和やかな時間を共有する悦びであり、
食欲を満たす行為です。
しかし食べることのもっと根源的な意味は、身体の細胞を作る材料を外から取り入れてやること。
今日の身体と1 年後の身体に身長や体重の変化が無かったとしても、細胞レベルでみると、古くなったモノは、日々少しずつ新しいモノに置き換えられているのです。

シェフとしての経験も併せ持つトレーナーが、実践的で美味しく見た目にも美しい健美食をご指導いたします。


>>健美食 詳細