ステップ1

【具体的トレーニング内容】
セルフストレッチ&マッサージ、トリガーポイントのリリースなど、ちょっとした空き時間に自分で行えるコンディショニング方法を指導いたします。また本人ではケアしにくい個所につきましては私が調整させていただきます。





【POINT & ADVICE】
身体に痛みや違和感がある場合、安易に鎮痛剤などを飲んで身体からのSOS を遮断してはなりません。一時的に症状を緩和する場合は良いのですが、自分の身体とは一生のお付き合いです。
自分の身体の声は自分で聞いてあげる。『完全に悪くなってから治す』のではなく『悪化しないよう日頃から身体からの危険信号をよく聞いて、健康な状態を保ってあげる』ことが肝心なのです。


>>メソッドトップへ